読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス兼主夫

技術系ブログ

朝型生活 再入門

毎朝5時起きの朝型生活を再開して2カ月が経とうとしているのでそれについて書きます。
"早起きは三文の得" と言うように、朝型生活をとりいれると様々な良いことがあります。
さあ、あなたも朝型生活を始めましょう。

朝型生活の始め方

1.冬は避ける

冬は動物の活動が低下します。人間も例外ではありません。
朝は寒さのあまり布団から出られません。おまけに外も真っ暗です。
朝型生活を始めるなら冬は避けましょう。
今は夏です。チャンスです。

2.早く寝る

早寝早起きが基本です。21時には寝床に着きましょう。小さいお子さんがいる方は一緒にねましょう。
早く起きる為には十分な睡眠が必要です。

3.起床後の予定を決めておく

起きてからやることが決まっていないと、起きてもまた寝てしまいます。
寝る前にやることを決めておきましょう。
私の場合はすぐ仕事を始めます。

3つ達成できれば成功したも同然


上記の3つが達成できれば、朝型生活に成功したも同然です。
それでもまだ起きられない人はもう少し頑張ってみましょう。

4.目覚まし時計を変える

巷では10万円の目覚まし時計の評判が良いので試してみる価値はありそうです。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/report/?id=20130327-00028960-r25
そんなお金出せないよ、という方は "Sleep Cycle" というアプリを試してみましょう。
眠りの状態を解析し、設定時刻の30分前から間で最適なタイミングにアラームを鳴らせてくれます。
http://www.sleepcycle.com/
私も使っています。

5.朝日を浴びる

起きたら朝日を浴びましょう。外へ出ると少し肌寒いですが気持ちいです。
これができれば成功している証拠です。

朝型生活はいいことがいっぱい


朝型生活とは1日の開始時刻を早めることです。
活動時間はかわりません。
つまり活動する時間帯をずらだけです。
たったそれだけでたくさんのメリットを享受することができます。

健康になりストレスが減る

毎日規則正しく早く寝て早く起きることで健康になります。
睡眠をしっかり取ることで疲れがとれ、朝日を浴びることで体内時計もリセットされます。
肌ツヤも良くなり見た目にも若さがみなぎってきます。

生産性があがる

脳の働きは午前中にピークに達し午後には低下していことが実証されています。
雑念のないクリアな思考ができ、よいアイディアも浮かびます。
誠実さも午後になると欠如していく傾向にあるという研究結果もでています。

邪魔が入らない

日中はチャット、メール、インスタントメッセージ、SNSなどからの
様々な通知が集中を阻害しがちですが、
早朝はそういった邪魔が入りません。
物事に集中しやすい時間帯です。

やりたいことができる

早朝に「やりたいこと」をすることもできますし、
仕事を早くから始めることで夕方に「やりたいこと」をすることもできます。
「やりたいこと」をやるための、まとまった時間を作ること出来るのです。

家族と一緒に過ごせる

子どもと一緒に遊んだり絵本を読んだり、家族と一緒に食事をすることができます。
家族と過ごす幸せを感じてください。

朝を味方に


人生に迷っているあなた、朝型生活をはじめて朝を味方につけましょう!