読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス兼主夫

技術系ブログ

git の導入方法

git

1. gitのインストール

# Linux
yum コマンドでインストールします。

$ yum install git

# mac
わかりません。
yum 的なパッケージ管理ツールがあるとかないとかいううわさ

# windows
msysgit のページからダウンロードします.
http://code.google.com/p/msysgit/
右側のFeatured downloads: より最新版をダウンロードしてインストールします.

2. gitの初期設定

まずはgitにユーザー情報を登録します。
以下のコマンドを実行してユーザー名、メールアドレスを登録してください。

$ git config --global user.name "Thomas Edward Yorke"   # 名前を登録します
$ git config --global user.email "thomas@gituser.net"   # メールアドレスを登録します
$ git config --global color.ui auto                     # 色付きの表示設定

~/.gitconfig に上記の内容が保存されていればOKです。

$ cat ~/.gitconfig

3. SSHの準備

msysgitを起動するとLinux like なターミナルを利用できるので、
以下、Linuxと同じことができます。

gitサーバーにはSSH経由で接続するので、接続用の鍵ファイル(id_rsa)を用意します.
用意した鍵ファイルを各ユーザーの .ssh ディレクトリに移して
鍵ファイルのパーミッションを変更します.

 $ mv id_rsa ~/.ssh/
 $ chmod 600 ~/.ssh/id_rsa      # 400 でもいい

gitサーバーに接続できるように設定ファイルを作成します.
~/.ssh/config ファイルを用意します.

 $ touch ~/.ssh/config

vi などのエディタを使って以下の内容を記述しましょう。

Host hostname.com
User devuser
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa     # 鍵ファイルを指定します.
Protocol 2,1
Port 22

これで準備完了です.任意の場所でssh接続が出きることを確認してください。

 $ ssh hostname.com

接続できればOK

4. プロジェクトのダウンロード

git を使う準備が整ったので任意の場所にプロジェクトをダウンロードしましょう。
プロジェクトを作成するディレクトリに移りgitサーバーからプロジェクトのクローンを作成します。

 $ mkdir -p project
 $ cd project
 $ git clone devuser@hostname.com:/var/git/hatena.git

git clone コマンドを実行すると project 以下に hatena というプロジェクトのディレクトリが作成されます。
git を扱うさいはこのディレクトリ以下がgitでのバージョン管理対照となります。

あとは add, commit, pull, push
のサイクルを開発でまわしていけばよいのでしょう。

おしまい。